ご案内 過し方・活用方法 所在地 お問合せ

時間帯別 JEDUCATION CENTERでの過ごし方(例)

スタタイがインターネット上でみなさんに寛ぎの時間をご提供しているのは周知の事実ですが、これからは、ネット上だけでなく、バンコクの中心、サラデーン駅徒歩1分の便利なところに、みなさまにお寛ぎいただく空間をご用意しました。

で、そこでいったい何をしろというのか?という、今まで馬車馬のように仕事をしてきて、寛ぐことに慣れていない方へ、極めて一般的なここでの過ごし方の一例をご紹介します。これと同じことをしなくても、もちろんOKです。


時間帯別(月〜木編)
JEDUCATION CENTERでの過ごし方(例)
11:30-16:00 隣のマックで持ち帰りして、そのままJEDUCATION CENTERへ。たまに行き来するスタッフたちは一切無視して、フィレオフィッシュのソースが口から垂れそうになりつつ、ドラゴンボール1巻を手に取る。
16:00-16:30 主に現役高校・大学生が授業に来る時間。授業は16:30からスタートするので、束の間、タイ人学生と「青春」について語り合う。タイ人学生が授業に行ってしまって取り残された後はドラゴンボールの5巻を手に取り読みふける。
16:30-18:00 若乃花のときほどうれしくない朝青龍の優勝をテレビで見て、明日からこの時間にはつまらない番組なんだろうと思いつつドラゴンボールの6巻目を読む。
18:00-18:30 18:30からの授業に来る社会人も混じったタイ人がおもいおもいに待機している。束の間、タイ人学生に靖国神社参拝の話をふったら以外にも白熱した議論が始まる。気づかれないように後ろ手にドラゴンボール9巻を棚に戻す。16:30からのクラスが18:00に終わるので、彼らとジャニーズの話もできるので安心。
18:30-20:00 暗くなった外を見ようとガラス窓を振り向くと不覚にも疲れた自分の顔と遭遇する。自分はいつまでタイにいるつもりなんだい?と心の中でつぶやいたら、ガラスに写っている自分が苦笑した。
20:00-21:00

18:30からのクラスが20:00に終わる。靖国神社の議論を続けたいタイ人学生が教室を出てこちらに向かってくるのでドラゴンボール14巻を棚に戻し、日経新聞の社会面に目を移す。みんなが帰った後に暫しの静寂が訪れ、明日もここで過ごそうと決める。


時間帯別(土〜日編)
JEDUCATION CENTERでの過ごし方(例)
9:00-9:30 目の前にあるスタバでコーヒーとサンドイッチを買ってJEDUCATION CENTERへ。朝からカリフォルニア・フィットネスでジョギングしている人たちにご苦労様とつぶやいて23階のボタンを押す。
9:30-12:30 爽やかな朝日がキラキラ差し込む中で、毎日小学生新聞を読んで心も爽やかに子供に戻す。10時からNHKのど自慢が始まり、まだ昼には早いがソウメンが食べたくなる。
12:30-13:30 12:30に朝のクラスの学生がクラスから出てくる。お昼ごはんを一緒に食べてくれそうなタイ人学生をみつけ、鳥インフルエンザのときも気にせずガイ・ヤーンをみんなが食べていたすぐそばのイサン料理屋に行く。
13:30-16:30 13:30からもクラスが始まるので別のタイ人学生が来ている。もち米ごはんを食べて満腹なので、インターネットをしながらウトウトする。
16:30-17:30 午後のクラスが16:30に終わり、ゾロゾロ学生が教室から出てくるので、あわててヨダレを拭いて忙しそうにネットで調べものをしているフリをした後で「授業お疲れ様ですー」とタイ人学生に声をかける。あっちで、ここの日本人スタッフが授業を終えて戻ってくる先生にする行動によく似ていた。
戻る
Copyright Lighthouse Info Service Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの内容の全部または一部を、当社からの文書による許諾を得ずに、無断で複写、複製、転載することを禁じます。