ジェイエデュケーションセンター
トップ 学校紹介 日本語コース タイ語コース 先生紹介 イベント 採用情報 所在地 お問い合せ
タイ語講座のご案内
自分の生活範囲の最低限のタイ語は身につけたい。まずは生活を始めるための知識を習得すると、これからのタイでの生活がより楽しく、安心して過ごすことができます。 JEDUCATION CENTERでは、習ったらすぐに使えるタイ語を『場面別』にわけて、その場面で必要となるタイ語を学習できます。ひとつのコースでひとつの「場面」、お好きな場面を自由に選択できます。教室の中の授業だけではなく、実際の現場に行き、実践しながらタイ語を習得していただきます。タイでの生活の第一歩を踏み出す方へ、すぐに役立つ講座です。


概要
使用言語 日本語・タイ語
授業形態 プライベートレッスン/セミプライベートレッスン
1クラスの人数 1人〜3人
講師 タイ人(日本語可)
開講時期 随時(ご希望の時期、曜日で受講できます。)
受講時間 午前9時〜午後6時まで (午前9時〜12時/午後1時〜4時など)
コース 上記場面別コースを選択していただきます。
1コース=6時間(3時間/1日 x 2日 または2時間/1日 x 3日)
受講料 受講コース数(お申込みいただくコース数)により、下記の通りです。

1〜3コース 2,500バーツ/1コース
4〜7コース 2,400バーツ/1コース
8〜10コース 2,200バーツ/1コース

 

各場面からご希望の場面を選択してください。
場面(コース:1コース=1場面でプログラムが組まれています。)

自己紹介・挨拶

タイ語で自分の名前や簡単な自己紹介はどんな場面でも必要です。タイでの生活の第一歩も、まずは自己紹介から。
タイ料理を食べる

外食することが多いタイでの生活。たくさんのメニューの中で、どれをどう選び、注文するか?生活していく中で必要不可欠な知識、食事にでかけるときのタイ語を学びます。

ショッピングで

マーケットでは値段交渉はよくあることです。タイ語で数字を言えると、交渉力もアップします!お買い物シーンでの実用的なタイ語を習得します。
銀行で

長期でタイに滞在するには、やはり銀行にお金を預けることになります。銀行口座の開設にはどうするか?銀行に一緒に行ってタイ語を使いながら、実際に開設することもできます。
郵便局で

手紙を送ることは少なくなったかもしれませんが、たまには手紙を書いてタイでの生活の状況を日本のご家族や友人の方へお知らせしたくなるものです。郵便局に行って、実際に手紙を出してみましょう。
旅行タイ語
(公共交通機関に乗る)


旅行中は、バスや地下鉄、トゥクトゥクなど、さまざまな公共交通機関を使います。道に迷ったら、近くにいるタイ人に尋ねたくもなります。そんなとき、どうするか?実際に即したタイ語を学びます。
病気になったら

病気になったら助けてくれる人が周りにたくさんいるわけではありません。まずは、病院へ行くところから、どうしてよいのか分からないと思います。実際に病院にご案内して、必要な知識を身につけます。
電話

タイ人の友達ができたら、電話でのやり取りもできるようにならなければなりません。電話よく使われるフレーズ、便利な言葉を学びます。
予約をする

タイ国内を旅行するとき、電車やホテルを予約するとき、特に地方への旅行の際はタイ語しか通じないこともあります。そんな状況もタイ語でやってみましょう。
タイの文化を学ぶ

同じアジアの国とはいえ、さまざまな場面でカルチャーショックを覚えるものです。これから生活する上で、最低限、タイ人のことを理解することは大切です。
/ /